かででん

「ドル漫」と「カーギーク」の中の人です。詳細はGoogleで調べてね。

マツダ・CX-8の試乗評価がすごすぎワロタwww

昨年2017年12月14日に発売されたばかりのマツダ新型CX-8SUVとしては異例の全長の長さ4900mm。トヨタのLクラスミニバンとほぼ変わらないサイズ感。それもそのはず。CX8は三列シートを兼ね備えてるから。

 

でも言っても日本はミニバン大国。いくら全長4900mmまで伸ばしたからと言って、三列目シートは狭いんじゃないのか?使いにくいんじゃないのか?CX-8みたいな車種が売れるはずないんじゃないか?…と自分も思っていました。

 

ただ結果的にはCX-8の販売は好調な滑り出しらしい。

 

CX-8は基本的にCX5をベースとしてるよう。例えばCX5のディーゼルターボエンジンを流用されている(多少パワーアップ済み)んですが、CX-8の価格は+50万円前後ほど割高。それでも全体的な質感はCX-8の方が高く、「三列シート」という実用性の高さが加わってそのお値段は十分リーズナブル。

 

ディーゼルエンジンが多少パワーアップしたとはい、CX-8の車重はCX5比で+数百kg重くなってる。だからCX-8の走りは決してキビキビとまでは行かないものの、十分トルクフル。CX-8は更に静粛性が高まったことで、むしろ居住性や乗り心地は快適。

 

CX-8が決してお安いとは評価しませんが、やはりクルマは高い買い物。それなりにお金をかけて開発して商品力を素直に上げることが、CX-8を試乗すると新車販売増に繋がるような気はします。

 

詳しくは【評価・口コミ】新型CX-8 試乗インプレッションまとめ【マツダ】といった自動車の感想記事をお読み下さい。画像付きでマツダCX-8を詳しく評価しております。